「ウレタン樹脂関係のご質問」 

「お客様から"ウレタンの原料を探してほしい"という問い合わせがあり、
至急探してほしいのですが。」
「お客様がご使用される用途や詳しい状況を教えていただければ、直ぐにお探し致します。例えば、チューブを作り、中へ水を通すのであれば、エーテル系ウレタンが良いと思います。また、国内に無い樹脂であれば、海外への問い合わせも出来ますので、いつでもご依頼ください。」



 「ウレタンフィルム関係のご質問」 

「ウレタンシートでレジカバーを作りたいと思っております。
直射日光が当たるので、耐候性が良いものにしてほしい。」
「図面をお出しいただければ、金型代、製品代をお見積もりいたします。エンボス加工かフラットのみでは製品単価が異なります。一般的に防塵カバーに使用されるウレタンシートの暑さは、0.3mmか0.5mmです。直射日光が当たるのであれば、黄変しない無黄変タイプをお勧めいたします。もし、図面が無くてもモデル(返却ができなくなる可能性があります)をお借りして、それから金型を制作することも出来ます。」



 「メディカル関係のご質問」 

「ウレタンはメディカル製品への応用はできるのでしょうか。」
「ウレタンのメディカル関係への使用は可能です。しかし、私どもは厚生省への認可をお取りすることはしておりません。現段階ではお客様ご自身で医療認可をお取りいただいております。しかし、メディカル製品に応用されて問題が起こったという事例を聞いたことはございません。」



 「塩ビへのご質問」 

「軟質塩ビをよく使っているのですが、地球環境へ影響があると言われており、脱塩ビを目指しております。代替え塩ビはあるのでしょうか。」
「私どもも、脱塩ビのご質問は多くいただいております。正直、難しいご質問です。これは軟質塩ビのように、可塑剤無しでベタ付きのない柔らかい素材が無いことと、コストアップになることです。しかし、最近ではウレタンもかなり安くなってきており、ご希望のコストには及びませんが、地球環境を考慮した製品化にはウレタンが良いと思います。」